高橋大輔選手とサッカー日本代表青山選手は保育園からの幼馴染みだった


高橋大輔選手とサッカー日本代表青山選手は保育園からの幼馴染みだった

日本を、代表するアスリート、フィギアスケートの高橋大輔選手と
サッカー日本代表の青山敏弘選手(サンフレッチェ広島)は
倉敷市で保育園から中学校まで、同級生だったそうです。

それも高橋選手は青山選手のことを青ちゃんと
呼ぶほどの大の仲良しだったそうですね。

青山選手がブラジル代表に決まったときには
高橋選手もすごく興奮したそうです。

同級生が活躍するのはほんとうに誇らしいことです。自慢です。

思いっきり自分のすきなように突き進んで精一杯頑張ってきてほしいと思います。
とエールを送っていました。

青山選手にとっては高橋大輔選手は子供のころから
大きな大会に出ては優勝するなど
アスリートとして常に先を行く存在で
刺激を受け続けてきたということです。

岡山を代表するトップアスリートが幼馴染みということ
これもすごいことですね。

サッカーW杯、青山選手に頑張ってほしいです。