RINGO アップルパイを岡山一番街で購入して食べた口コミ感想


RINGO アップルパイ専門店は中四国初出店で岡山一番街に昨年12月15日にオープンしました。
いつ行っても長蛇の列でなかなか買えなかったのが、やっと購入できました。

食べた口コミ感想です。

岡山一番街でRINGO アップルパイを購入

平日の13時過ぎで、昼食時間帯でデザートのお店のRINGOに並んでいる人は少ない。
10人ほどだったので列に加わって並びました。

アップルパイ 1個が399円(税込)
4個セットなら1512円(税込)で84円お得★
1個につき21円の値引きとなります。

一人、4個まで買えます。(まだまだ人気で大量買いは無理みたいです。)

RINGO アップルパイ

4個入りはギフトBOX箱にいれてくれます。
プチギフトとしても利用できそうですね。(ビニール手提げ付きでそれも赤で統一されています)

RINGO アップルパイ

出来立てのアップルパイの賞味期限は翌日。
当日に食べるほうがおいしくいただけますとのことです。

RINGO アップルパイの味の口コミ

RINGO アップルパイ

購入した日に食べました。
とってもサクサクしていたパイ生地が香ばしくて美味しかったです。

中に入っている、カスタードクリームとリンゴの果肉の甘みと香りが口の中で一つになりとっても美味しです。
少々甘いかな?

リンゴは青森産の甘みが凝縮したは取らずリンゴを使用しているそうです。
カスタードクリームは北海道産の牛乳やバターを練り込んだ国内材料にこだわっています。
だからお値段も少々高めになっているみたいですね。

RINGO アップルパイを翌日オーブンで温めて食べた感想

翌日の美味しい食べ方の説明書きも一緒にもらいました。

レンジで15~30秒ほど温めると中に入っているカスタードや果肉が温まります。

その次にパイのサクサク感をだすのにオーブントースターを使って焼くとよいそうです。
オーブントースターは1分半ほどが目やすということです。

私はレンジで20秒、オーブントースターは2分(冬場)と温めたらちょうどよい食べごろになりました。

RINGO アップルパイ

中のクリームや果肉も温まり、パイもサクサク。
昨日食べた出来立てに近い味を堪能できました。

でも少し水っぽい感じで甘さが控えめに感じました。
やっぱりスタッフに言われた通り当日に食べるのが良いみたいですね。

まとめ

RINGOの店舗は国内5店舗、台北1店舗とまだ全国どこでも買えないようです。

当分は岡山一番街店には行列ができそうですが、またリピしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする